一麦の群

FrontPage

東日本と熊本

ようこそ、一麦教会ホームページへ

「あなたはわたしを愛していますか」
ヨハネ21章17節 [新改訳2017]

一麦教会 礼拝堂 パイプオルガン ステンドグラス 壁画

バイブルメッセージ集会案内そのほかの活動

バイブルメッセージ ・・1月

「あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。」(新約聖書 ローマ人への手紙13章11節)

ベッド脇の目覚ましアラームが鳴ります。寝ぼけまなこをこすりながら時刻を確認。
「んー、もうあと5分だけ。」と決めては、またベッドへ潜り込む。これが最高の経験であることは誰もが同意してくださると思います。

しっかりと温まったお布団は何と心地よいことでしょう!目覚ましのスヌーズボタンを押し、目をしっかりと閉じて、微笑みながらもう一度、しっかりと掛け布団にくるまる。
この幸せは、これを読んでくださっているあなたに、すでに伝わっているものと信じます。

しかし、こういう経験もないでしょうか。
やがてゆっくりと目を覚まして、さてと起きるかとあくびをしながら時間を確かめると、あなたの想像していた時間ではなかった、ということは。お仕事に出かけなければならない時間、お約束の時間をずいぶんまわっていて、さぁーっと血が引く思いをしながら、現実に引き戻されることがあるのではないでしょうか。

聖書は「あなたがたが眠りからさめるべき時刻がもう来ています。」とあなたに告げています。アラームはとっくに鳴っているのですよ、と。

2019年、新しい年の始まりです。あなたは何をしたいと2018年願っていたのでしょう。どのような人になりたい、と心から、切に望んでいたでしょうか。
眠りから覚めるべき時刻は過ぎています。さあ、その目指すところへと進んでまいりましょう。

また、この聖書の箇所の本当に意味するところは「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」これを実行する時刻はすでに来ている、ということです。

人を蹴散らし、人を踏みつけ、人を人とも思わない。復讐を喜び、弱い者に心を配らない。そうしたことを快感に思わせる、間違った考えは世にあふれています。恐ろしいことではありますが、もしかすると、それを温かいお布団のように、最高の経験と感じることは私たち人間にはないでしょうか。

でも、もうそのお布団には戻ってはなりません。私たちがもう眠りから覚めるべき時刻は過ぎているのです。もう起きて、明るくなろうではありませんか。優しく、強く、人を幸せにし、喜びを配る人に、ほら、もう起きて、新しくなろうではありませんか。

変わっていいのですか?あなたはそう問いかけるかもしれません。
いいのです!誰がなんと言おうと、変わるあなたを笑おうと、神の言葉なる聖書が、あなたに目を覚まそうよ、と語っておられるのですから。

イエス様が起きようとするあなたを助けてくれますよ。教会の礼拝に遠慮なくお越しください。持ち物は何もいりません。いつものあなたの格好でいいのです。そして、礼拝に参加して、聖書のことばに耳を傾けましょう。教会はあなたのことを心から喜んで歓迎いたします。

《一麦教会 牧師》

集会案内

  • 日曜日
    聖日礼拝 AM10:00
    教会学校 AM8:45
    中高科クラス AM9:00
  • 第2日曜日 午後
    壮年会
  • 第4日曜日 午後
    青年会
  • 毎週水曜日
    祈祷会 PM7:00
  • 毎週金曜日
    アンデレ集会(聖書の学び) AM10:00(休止中)
  • 第2火曜日
    婦人会 AM10:00
  • 第4火曜日
    ヤングミセス AM10:00

そのほかの活動

  • 手話の勉強会
    毎週月曜日 AM10:00
  • ハンドベル
    毎週木曜日 AM10:00

トータル:138217 今日:16 昨日:63

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

since2010/11/07

累計 本日 昨日